アドセンスFAAP実践記・外注6ライターさん募集した

キーワード選定、記事タイトル作成と順に進んできて、いよいよ記事を書いてもらうライターさんを募集します。

結構安い金額での募集になるので、こんな価格でやってくれる人がいるの?と心配ではありましたが、募集から半日で6人から応募がありました。

ノルマ?というか依頼記事数を少なくしたおかげなのでしょうか。

 

皆さん礼儀正しくメッセージをくださいますね。

 

早速サンプル記事をお願いします。

まあ、半分くらいの人は連絡来なくなりますね。

 

応募してきた人の相手をしてるうちにまた新たな応募があったりして、なんでこんなに人気なのか不思議なくらいです。

ライターの外注さんはなかなか見つかりにくいという話も聞いてましたから。

 

結局11人から応募ありました。

中には募集文を読んでない人、スマホでの作業する人などもおられましたが、丁重にお断りしました。

 

記事タイトル作成をしてくれてた外注さんが鬼のスピードで納入されてたので、サンプル記事が2日経っても提出されないだけで「遅い」と思ってしまう体になってしまってました。

 

全然遅くないのにね。

2,3日で4人からサンプル提出がありました。

一人目は男性で、文章の雰囲気は良かったのですが、文字数が足りない、記事タイトルと内容が合ってないなどの理由で契約は見送りました。

ちゃんと言えば修正してくれそうでしたが、言うのがめんどくさかったのでやめました。
いちいち育てようとするより別の人を探した方が楽ということです。

それに高くもない報酬で細かく言われるのも嫌かなと思いまして。

 

他の3人は女性です。

まあ、それなりにまとまった文章を書いてくださるので3人とも契約しました。

修正してほしいところはちょっとずつ伝えながらやっていこうと思います。

フルオートメーション戦略ブログ構築プログラム『FAAP』