アドセンスFAAP実践記3・そろそろ外注する?

一日一記事を目標に黙々と記事を書き続ける日々です。

アドセンスはアクセスを集めてなんぼですから、最低限の記事がないと話にならないようです。

 

実はこのFAAPを買ってから教材を読むことばかりで、ほとんど実践してませんでした。

アドセンスで稼ぐにはまず毎日1記事は書かねばならないって、つい最近知りました。

楽して稼げることは無いんですね。

いや、楽して稼ぐための教材なんですけどね笑

 

何事も、コツコツとやるのが大切。

どんな教材でも。

 

外注化を目的に買ったのだから、そろそろ外注したい。

けど記事を書いてくれる人が集まったとしても、肝心の記事ネタが無ければ頼むものも頼めないということに気づきました。

なので先に記事ネタを用意する必要がありますね。

まずキーワードを集めよう。

 

 

外注って最初はドキドキすると思うんです。

大人に仕事を依頼するってちょっとハードルが高いって思ってしまいますね。

大人なメールのやりとりとか苦手な方もいると思います。

不手際で怒られたりしないかな?とか考えたりもします。

 

その不安の多くはFAAPの外注方法で解消できます。

募集の仕方から依頼の仕方、断り方までメールのテンプレが用意されてますから、そのまま貼り付けたらOKなように作られてます。

外注さん用のマニュアルまで用意されてます。

 

そろそろ外注を頼む準備に入ります。

 

フルオートメーション戦略ブログ構築プログラム『FAAP』