アドセンスFAAP実践記4・このまま記事を書き続けるのは限界?

毎日最低1記事。

これを自分に課してるわけですが、まあ、一ヶ月は持ちますわ。

その後です。
恐らくネタが無くなってきます。

ていうか、もうそろそろ書くことがない。

 

それでも収益があがってたらモチベーションも上がるんでしょうけど、稼げるかどうか不安なままで毎日の記事書きは苦しいです。

なのでほとんどの人はここでやめてしまうんでしょうね。

ほとんどの人が稼げない原因がこれです。

途中でやめる。

 

やっぱり副業って言葉の響きが「片手間で稼げる」ってイメージを描きがち。

ちょっと作業すれば稼げそうですもんね。

 

実際はそんなことなくて、やはりそれなりの作業は必要です。

アフィリエイトでもアドセンスでも。

ええ、最近知りましたけど笑

 

ただ、最初のしんどい部分を地道にコツコツ頑張れば後々ちゃんと花開くものらしいです。

まだ実感ないですが。

 

話それましたが、自分の力だけで何か月も何年も記事を毎日書き続けるのは無理です。

そこで外注ってのが役に立ちます。

外注したいのにまだ私が外注するに至ってないのは、外注ってお金払わなあかんのでしょ?ってとこで若干ブレーキがかかってる気がします。

人に仕事頼むなら賃金が発生するのは当たり前。

1万も2万も払うわけじゃない、千円二千円のことじゃ。

さっさと発注しろと言いたい。

 

フルオートメーション戦略ブログ構築プログラム『FAAP』