アドセンスFAAP実践記8・募集中断中からの復活・外注の発注できた!

前回、キーワード選定のお仕事をしてくれる外注さんを募集したところ、募集画面が凍結されて「募集中断中」と表示された件を書きました。

土曜日にクラウドワークスに問い合わせして、返事来たのが火曜日。

おそっ。

まあ、遅れたことへのお詫びなども書いてあって丁寧なメールでありました。

内容ですが、「サンプルに報酬払わないのはダメよ~」ってことでした。

教材通りの募集方法なのですが、方針が変わってダメになったんですかね。

余裕で募集できてる人いますが。

 

まあ、文句言ってもしょうがないのでサンプルにも報酬を払う形で募集することにしました。

まだ初めてで報酬の払い方とかシステムの仕組みとかよく分かってなくて募集後どういう感じで進むのか分かってません。

このまま募集して後でまごまごするのも怖いので、どういうやり方したら良いの?ってクラウドワークスに問い合わせしてみました。

後日、丁寧にやり方を説明してくれてる回答が来ました。

 

まず、サンプル代金で応募してもらう。

不採用ならそのままサンプル代金払って契約終了。

合格なら条件変更ボタンで正規報酬に金額変更して契約。

 

ということでした。

 

募集中断中になった募集は削除して新たに募集をしてみました。

 

1、2時間後に見てみたら、あっさり「募集中」になってました。

やってみたら簡単でした。

まあ、無事募集できてよかったです。

 

このメルマガで勉強してます。

外注化で完全放置!アドセンスブログ構築テクニック