アドセンスFAAP実践記・記事のテコ入れと生キーワード

5月のアクセス、報酬ともに4月から微増でした。

アドセンスだけで7千円ほどです。

 

3月に1万円を超えたのに何でそこから伸びが鈍化してるの?

と疑問に思われるかもしれませんが、

実は4月5月と記事投稿をサボってました。。

1ヶ月に数記事しか入れてません。

 

これじゃあ伸びるわけないやん。

 

記事ストックが無くなってるのに外注さんに発注もせずにいました。

Twitterアフィリの勉強とかで時間取られたり家庭の事情とかでアドセンスブログを蔑ろにしてしまってました。

 

ただ、放置してたのにアクセスも報酬もあまり下がりませんでした笑

まあ、いつ順位が下がるかビクビクしてるのでまた記事を精力的に投稿していきますが。

 

これって、いま頑張ってブログを構築していってれば将来もっと楽できるってことですよね。

月に10万円くらい稼ぐブログが出来たら、ポツポツくらいの更新頻度でも収入が得られるってことを考えるとアドセンスブログをやっておくのは十分なモチベーションになります。

 

 

今おもにやってることは、記事のテコ入れと生キーワードでの記事作成です。

記事のテコ入れは文字通り、もうちょっと頑張れば検索順位もクリック率も上がるんじゃない?って記事に内容を追加したり、タイトルを変更してみたりすることです。

 

生キーワードというのは、Googleサーチコンソールを見れば分かる「実際に誰かに検索されて自分の記事にアクセスがあったキーワード」のことです。

このキーワードはツールなどでは出てこないので自分だけのお宝キーワードになります。

だって、現に結構な数の人が実際に検索してきてるわけですから検索需要もありますし、そのキーワードで結構上位に表示されてるってことですから。

 

この生キーワードで記事を書くのをちょこちょこやってます。

 

あとは、自分のブログのエース記事に関連する内容の記事を追加します。

こういうのは上位表示しやすいらしく、報酬も伸びやすいとか。

関連する内容を外注さんにお願いして書いてもらうべく、記事内容を何記事かまとめてるところです。

 

毎日記事を書くのは大変なので外注に頼むのが楽でいいですよ。

頼み方とかどれくらいの報酬を渡せばいいのかなどはこの教材
↓↓
FAAP

 

コメント