アドセンスFAAP実践記外注5・記事タイトルを考えてくれる外注さん

前回の記事ではキーワードを2日くらいで100個納入してくれる外注さんと契約したところまで書きました。

キーワード選定してくれるのは有難いんですが、内容が「離婚」とか「恋愛 しんどい」とかちょっと内容が重たいものが多いです。

この外注さん60代男性なんですけどね。

 

…何か違う気がするけど100円でやってもらってるから仕方ないかな。

てか、こんな内容で上位表示できるのかしら。

 

まあ、キーワードは続々集まってるので次のステップへ。

そのキーワードを元に記事を書くわけですが、その記事のタイトルや見出しを決めていかなければなりません。

その構成を決めたものをライターさんに渡して書いてもらうことになります。

 

自分でやるのめんどいから外注さんに頼むことになります。

ということで、記事タイトルを考えてくれる外注さんを募集しました。

これもマニュアル通り10記事分250円で。

 

そこに応募してきてくれた女性がすごく頼りになる人でした。

10記事分のタイトル・見出しなら2時間くらいで納品してくれる速さ。

それだけでなく、内容もしっかりキーワードの検索意図をリサーチしてそれに沿った構成にして組み立ててくれてました。

ええ人に会えましたわ。

100キーワードから40記事分ものタイトルを考えてくれます。2日くらいで。

やー、先にキーワードいっぱい集めておいて良かった。

結局400キーワード分くらいやっていただきました。

そこでキーワード切れ。

 

あ、キーワード選定をやってもらってた方は、だんだんと選定が雑になってきたなと感じてきたのもあって契約終了にしました。

 

100記事以上分の記事タイトルが集まったので、いよいよ記事を書いてくれる人を募集します。

 

外注化で完全放置!アドセンスブログ構築テクニック